ANA「農園プロジェクト」

ANA「農園プロジェクト」いよかんの木の成長日記 No.6          ~2026年の収穫・販売を目指して~ 

No.6 2023.09.11

水やり作業



こんにちは! ANAあきんどの小野寺です。

2023年8月21日(月)、ANA「農園プロジェクト」の園地にやってきました。 暦の上ではすでに秋とのことですが、まだまだ暑い日が続いております!☀️




今回は平地にある園地で愛媛の3大高級柑橘といわれる「紅まどんな(あいか)、甘平、せとか」の水やり作業です。🍊

農園の近くを通ったことのある方、こちらの黄色いタンクを見たことはありませんか? 僕自身いったい何のタンクなのだろうと思っていたのですが、水やり用の水を貯めるものだと知りました!🏺

川から引き込んだ水をくみ上げていき、水やりに利用します。




2本のホースをもって水を撒いていきます。
雨が適度に降る時期であれば良いのですが、今回の農作業実施日のような良い天気が続くと、水撒き作業が必要になります。


2時間撒いて、降水量10ミリの雨に相当するかしないかとのこと。
表面上は十分水があるように見えても、ちょっと地面をこするとまだまだ乾いているため、しっかりと水をあげていきます。




作業に従事していると目に入るのは、摘果作業で落とした沢山の実です。

美味しいみかんを育てるために必要な行程ではありますが、こうして地面に沢山落ちているのを見ると、何かに活用できないかという気持ちが湧いてきます。。

耕作放棄地の再生にとどまらず、こうした実の活用法などもプロジェクトの中で考えていきたいと思います!




色づきこそまだまだですが、だいぶ実も大きくなってきました🍊

小指の先にも満たないサイズからどんどん大きくなっていく果実が、しっかりと収穫できるよう、引き続きお手伝いに取り組んでいきます!

次回の投稿もお楽しみに!🍊

ANA「農園プロジェクト」いよかんの木の成長日記では、いよかんの木の成長をはじめ、農園の様子を発信しています。
今後の更新もどうぞお楽しみに!


CONTACT

ご質問・ご要望など、お問い合わせは、
下記のフォームからお願いいたします。

お問い合わせフォームへ