ANA「農園プロジェクト」

ANA「農園プロジェクト」いよかんの木の成長日記 No.1          ~2026年の収穫・販売を目指して~ 

No.1 2022.04.17

耕作放棄地を再生利用。ANA「農園」に伊予柑を植樹しました!



2022年4月17日(日)に愛媛の代表的なみかんである「伊予柑」の苗木を植樹しました。10年以上前から耕作放棄地となっていた園地をショベルカーで耕し、埋もれている木の根っこやごみを拾い上げ、苗木が植えられる状態まで整備し、当日を迎えました。まずはじめに、松山市で50年近く柑橘の栽培を行っている専業農家さんからみかんの苗木を植樹する方法を説明していただきました。




説明を受けた後はいざ、植樹スタート!
①広く穴を掘り
②”ようりん”(肥料)を一握り、穴の底に撒き土となじませ
③苗木の上部分の根(3分の1)は上に引き上げ、土を広げて植え
④土手をつくるように苗木の周りに土を盛り
⑤最後は肥料をドーナッツ状に置いて完成!




快晴の空の下、約30名で伊予柑の苗木123本を植えました。WonderFLY(クラウドファンディング)にてご支援いただいた方にもご参加いただき
・みかん農家の課題と現状を知ることができた

・ANAが地域創生事業に取り組んでいることを知るきっかけになった
と嬉しいお声をいただきました。今回の植樹を通し、耕作放棄地を整備する大変さを身をもって感じました。これ以上、耕作放棄地を増やさないために、そして”愛媛のみかん農園の未来を守る”ために松山支店としてどのようなことができるか模索しながら様々な取り組みに挑戦していきます。




CONTACT

ご質問・ご要望など、お問い合わせは、
下記のフォームからお願いいたします。

お問い合わせフォームへ