ANA「農園プロジェクト」

ANA「農園プロジェクト」いよかんの木の成長日記 No.4          ~2026年の収穫・販売を目指して~ 

No.4 2023.06.23

ビニールハウスの摘果作業!



こんにちは!
前回、「農作業は絶対長袖長ズボン!」と言われ、ツナギにたどり着いたANAあきんどの小野寺です。
2023年6月15日(木)、ANA「農園プロジェクト」の園地にやってきました。
写真は午後の晴れ間に撮影しておりますが、朝からあいにくの雨模様☔
梅雨を感じる朝からスタートです。




2021年4月に植えた伊予柑の苗木についてる実も大きくなってきています。
前回は小指の先くらいのサイズでしたが、親指の爪くらいの大きさまで成長してました。
こんなサイズですが、伊予柑のさわやかな香りをしっかり感じることができます。




朝からの雨の影響で、防虫作業の予定から、急遽ハウス内で大切に育てられている愛媛のブランド柑橘「紅まどんな」の摘果(てっか)作業をすることになりました。
農作業が天候に左右されることを改めて実感!
みかんは必要以上に実をつけるそうで、放っておくとみかんを美味しくする養分が分散してしまいます🍊🍊🍊
そのため、枝になる実を選定し、不要な実を取っていくことを摘果作業と呼びます。✂✂✂
枝の先端が一番栄養が届くようで先の方にある大きくなりそうな実を選んで残していきます。
どの実を残すのが正解かわからず苦戦しながら作業しました。




摘果作業に集中していたら、いつの間にか日差しも差し込み、
気持ちよく作業していたら、あっという間にハウスの中はサウナ状態☀️
汗だくになったところで、本日の作業は終了。
最後は、ビニールハウスを巻き上げました。
ビニールハウスの横の部分を開け閉めできることをご存じでしたか??
毎度学びの連続です。
次回の投稿もぜひご覧ください!

🍊🍊🍊🍊🍊




おまけ・・・
通り過ぎるたびに子ツバメたちに見られていました👀👀

ANA「農園プロジェクト」いよかんの木の成長日記では、いよかんの木の成長をはじめ、農園の様子を発信していきます。
今後の更新もどうぞお楽しみに!


CONTACT

ご質問・ご要望など、お問い合わせは、
下記のフォームからお願いいたします。

お問い合わせフォームへ